ど素人おじさんのblog フリーソフト

Windows live Writerのプラグインflickr4writerの起動後の強制終了について

以前私が基本的なWordPressの設定を行った、知人のblog管理者の方から連絡が来ました。
flickr4writerが数か月前から起動不具合になって困っているとのことでした。

現象は、プラグイン起動後にいきなりWindows live Writerが不具合終了のメッセージで終了するということらしいです。

最初は何のことかわからなかったのですが、調べてみると、
flickr4writerというのはWindows live Writerのプラグインソフトで、データバンク化したflickrが運用する画像サイトで共有化された利用可能な画像を手軽にWindows live Writer上で挿入できる機能を持っています。

なるほど便利そうなプラグインです。
アイキャッチ画像はいくらあっても足りませんからね。いくらあってもいいです。

さらに調べてみると、2014年6月末にflickr4writerはflickrサイトのシステム変更のため、動作しなくなったようです。

flickr4writerのプラグインはflickrが公式にリリースしているわけではなく、
Tim Heuerさんが作者です。
Tim Heuerさんのブログ

ページ内の記述に、


along the way but got it done.  I sent the bits to a few of the folks that emailed me and they indicated it was working so I’m feeling good about publishing it.  So here is the update to Flickr4Writer, version 1.5 and the steps:

  1. Close Windows Live Writer completely
  2. Uninstall any previous version of Flick4Writer from Control Panel on your machine
  3. Run the new installer for Flickr4Writer by downloading it here.
  4. Launch Windows Live Writer again
  5. Go to the Plugin Options screen and select ’Flickr Image Reference’ and click Options
  6. Step #5 should launch the authentication flow again to get new tokens. 
  7. Pay attention to the permission screen on Flickr web site as you will need the code provided when you authorize
  8. Enter the code and click OK
  9. Resume using Flickr4Writer

This worked for a set of folks and a few tests I did on my machines.  Performing the re-authentication is key to get the updated tokens for the API usage for this


とあります。上記の赤文字の部分にはリンクが貼られています。
リンク先には2014/10/5現在でバージョンは1.5.3.0のプラグインのインストラーがダウンロードできるようになっています。

手順は以下です。

1.Windows Live Writerを完全に終了させる。

2.現在のFlickr4Writeをコントロールパネルからアンインストールする。

3.リンク先から最新版をダウンロードしてインストールする。

4.再びWindows Live Writerを起動する。

5.プラグインのOption画面で、’Flickr Image Reference’を選んでOptionをクリック

6. authorizeをクリックするとFlickrのサイトにつながる。
⇒このとき、 もう一度new tokensを得る必要があるのでFlickrにユーザー登録がされている必要があります。

7.コードを入手して、オプション画面に入力して、OKボタンで完了

もっと具体的な手順は、
天人鳥のいる暮らし (本館)
WLW: flickr4writerのインストールうまく行きました
が参考になると思います。

ちなみに、知人のblog管理者はこの手順を行っていたのですが、うまくいきませんでした。

いろいろ調べてみると最新バージョンではなく、バージョンは1.5.0.0でした。これが原因だったようです。

知人もこのサイトの説明にしたがってプラグインのダウンロードを含めアンインストール/インストール/設定を行ったようですが、その時ダウンロードされたプラグインのバージョンは 1.5.0.0だったということです。
これをアンインストールして最新の1.5.3.0で動作するようになりました。

同様な現象で困っている方がいれば、助けになるかもしれませんね。

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ




Windows Live Writerを使ってみました。

前々から気になっていたんですけど、Windows live Writerを使ってみました。
Windows live Writerはかなりのブロガーさんが利用されているみたいですね。

ブログは通常オンライン上で記事を作成することが多いのですが、
Windows live WriterはローカルなPC上で作業が出来て効率がUPできそうな気がします。

今回はじめて、Windows live Writerを使って投稿することにしました。
初心者的な観点から、留意点をいくつか挙げていきます。

入手は検索エンジンでマイクロソフトのサイトからダウンロードできます。もちろん無料です。

 

1_インストールについて

【注意点1】
ダウンロードしてからインストールするわけですが、何も考えないで、「次へ」「次へ」と進んでしまうと、必要でないソフトウェアをインストールしてしまうことになります。
私は、Windows live Writerのみにチェックをつけてインストールしました。

ここで意外なことですが、マイクロソフトのIDを新規作成して、ユーザー登録しなければならないかと思いましたが、それはしなくていいようです。
ただし、必要であれば後から登録可能です。

 

2_設定について

【注意点2】
最初に起動すると、編集する対象のBlogのアカウント追加の画面になります。
「その他のブログサービス」を選んで以下のの画面になります。
複数の対象のブログは追加できるようです。以下は アカウント追加の画面です。
アカウント追加画面

次はBlogのタイプを設定します。
FC2の場合は
「Movable Type API」で「 http://blog.fc2.com/xmlrpc.php 」ということになります。 
ブログのタイプ設定画面 

これで設定は、ほぼ完了です。

 

3_プラグインについて

【注意点3】
ネット上では、標準でプラグインがいくつかインストールされてることになっていますが、
私のセットアップした状態にはありませんでした(泣)。全く空の状態です 。
「Screenshot Plugin」 と言う標準装備の便利そうなプラグインがあるそうなのですが、
私の環境には残念ながらありません。
また、運用画面が一般に紹介されているものと違うようです(一般的なのはoffice10以降のWord風な感じです)。 
以下は私の運用しているWindows live Writerの画面ですが、おなじみの左上の「リボン」がありません(汗)。

全景

ちなみにバージョン情報は 
バージョン情報
です。
 
あくまでも、推測の域ですが、
私のPC環境にはMicrosoftのofficeはインストールされていません。
これが、原因のような気がします。

プラグインについては現在、模索中です。何も使ってません。

4_運用について

【注意点4】
①画像は標準で表示の画像サイズがアップロードされます。たぶんオリジナルが圧縮されていると思います。サムネールも同時に作られます(ファイル名_thumb.jpg)。という形式になるようです。また、ファイル名に「20140914-02.jpg」など「-」を使用すると、「2014091402.jpg」のファイル名で「-」が削除された形でアップロードされてしまいます
②おそらくFC2のジャンルの連携通知はされていないと思います。
③もちろん画像などのアルバム管理はされません。
④SNSの連携もされますが、自動保存のような動作でTwitterも重複記事になる場合があります。
⑤修正などで再投稿する場合、画像が重複して別名でアップロードされます。
⑥FC2ブログに投稿した後、オンライン上の管理画面で記事を修正する場合、標準の編集画面では、HTMLのタグと無改行の状態になっています。非常に作業しづらいのですが、「高機能テキストエディタ」のモードにすれば、ほとんど解消するように思えます。

 

以上のような注意点を素人目線で列挙いたしました。

実際の運用は下書きのアップロードまででとどめる形にすれば、かなり効率の上がるツールになるかもしれません。
まだまだ、いろんな機能があると思うのですが、これからですね。

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ




フリーソフトな環境その3:ライティングソフト

DVDやCDを焼く(記録する)のにもう何年も前から使ってるのが、
「BurnAware Free」と言うソフトです。
現在はバージョン6以降だと思われますが、
私は未だにバージョン3を英語版のまま使っています。

ちなみに私は、重大な必要性がない限り、
古いバージョンをついつい使い続けるというクセがあります(笑)。

ともかく、シンプルで使いやすい。
ビデオ、音楽CD、DVD、Blu-ray ディスクへのデータの記録/作成、
ISO イメージの作成/書き込み、ディスクのフォーマット/消去など
機能はかなりの充実で、軽快な動きのような気がします。

これまでいろんなものを使ってみましたが、結局これが判りやすくて、
自分には合ってるみたいです。

このソフトは英語版で有料版のランクもあるのですが、
無料版でも不自由は全くありません。

また、このソフトは日本語化も可能です。
本当に、こういう開発をされる方にはいつも感謝しています。
以下引用で、手順が紹介されています。

BurnAware Free 日本語化BurnAware Free Edition 6.3 の日本語化パッチファイル公開と日本語化の手順を紹介しています。BurnAware Free Edition 6.3 ( Compiled on 2013/05/31 ) ■ BurnAware Free 日本語化パッチ >> BurnAware Free は、高速、軽量、機能満載、シンプルで使いやすいフリーのディスク書き込みソフトです。 DVD ビデオ、音楽CD、CD、DVD、Blu&a
BurnAware Free 日本語化


テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ




フリーソフトな環境その2:画像ドロー系ソフト

仕事で、使うソフトは会社ではExcelやWordがほとんどですが、
時として、画像ソフトを扱わなければならない時があります。
とはいっても、画像を配置してカタログやチラシの原稿のようなもので、
ドロー系と言われるものです。

そのデータは印刷会社に入稿されたり校正されたりの感じで扱われます。
会社や取引先間で使われるのはAdobe社のIllustratorですね。

これを自宅なんかで編集しないといけない場面が、たまにあるんですね。
この時使ってるのが、
Inkscape
というフリーソフトです。
検索エンジンで探せばすぐに見つかります。

ただし、このソフトIllustratorのai形式を保存できますが、
肝心のai形式で保存することは出来ません。
あっ、Linuxバージョンは出来ますね。

で、どうしてるかと言うとpdfの形式またはSVG形式で保存してやり取りを何とかしてます。
この形式では、レイヤーが何とか生きてます。
時々ちょっと違う部分があるかなと言う許容の程度で、
今のところ相手がIllustratoでも何とかやってます。

もうひとつこのソフトでできないのは、JPEGやGIFで画像保存が出来ないところです。

でもまぁ、直感的な操作性があるので、年賀状の裏の絵なんかに個人的には使ったりしてます。

どうなんでしょう?素人目には使いやすいソフトだと思うんですけどね。

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ




フリーソフトな環境その1:Office互換ソフト

約10年ほど前から自作PCを運用するにあたり、
市販ソフトはほとんど使わなくなりました。

私が利用しているフリーソフトの使用感などシリーズ化する予定です。
第一回目:その1は、Office互換ソフトです。

Office互換ソフトで有名なものは、もちろん「OpenOffice」です。
実はこれには
「OpenOffice.org」正当系?と言えそうな「ApachOffice」と
これが派生した形の「LibreOffice」というものがあります。

その辺の逸話については
http://www.forest.impress.co.jp/docs/serial/moritalk/20120515_532730.html
が参考になるのではと思います。

また性能比較のヒントになると思われるものは
http://www.forest.impress.co.jp/docs/serial/moritalk/20120522_534280.html
が参考になるかもしれません。
ここでの評価では、
「LibreOffice」の方が日本語化に力が入っていてユーザーフレンドリーかも、
と評されています。
また「LibreOffice」は開発/進化の度合いが「ApachOffice」に比べて力が入っているような印象を受けます。

また、どちらもUSBから起動できるポータブル版があります。
性能比較については、本当のところわかりません(笑)

しかしながら私は、昔から流れから現在のところ「ApachOffice」のポータブル版を使っています。
バージョンは3.2.0です。特に理由はありません。。。
いつのまにかポータブル版しか使わなくなってしまいました。
ExcelやWordやPowerPointの入っていないPCを使うときは重宝します。
ちなみにWordは元々あんまり使いませんけどね。
ネットカフェなんかではそういうPCが多いですからね。

「ApachOffice」にはワープロソフトの「Writer」、表計算ソフトの「Calc」、
プレゼンソフトの「Impress」、ドローソフトの「Draw」、
データベースソフトの「Base」、数式エディターの「Math」とテンプレート
がありますが、レビュー的な使用感はExcel互換の「Calc」についてのみ記述します。
他の機能はそれほど深くは使っていないので不明です。まぁ読み込みとちょっとした編集くらいですかね。

私は会社ではマイクロソフトのExcelを「がしがし」使ってますが、
特にピボットテーブルを頻繁に使う場面が多々あります。
この点については「ApachOffice」では「データパイロット」と言う機能があって、
私の次元では今のところ互換性は100%です。

今のところ互換性が「ややあやしい」と思われる部分はExcelの「条件付書式」くらいですかね。
これも、全く互換性がないわけではなく「あやしい」レベルなのであんまり差し支えはありません。

あと、マイクロソフトのVBAに関する部分ですが、

続きを読む

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ




プロフィール

ど素人おじさん

Author:ど素人おじさん
まだまだ「何てこと無い」と思ってるのですが、時々歳を思い知らされるときが。。。。。

カテゴリ
Calendar
<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログへ
RSSフィード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる