ど素人おじさんのblog ハリヤ

ハリヤのバックミラーの補修

駐輪場でハリヤバックミラーが落ちていました。
ごらんのように、ポッキリと折れてしまっています。
バッミラーの首折れアーム側
購入して約2年は軽く過ぎてますので、経年劣化かもしれませんが、
おそらく、衝撃によるものだと思われます。
本体もこんな感じです。
バッミラーの首折ミラー側
家に帰って、とりあえず
ミラー本体から折れたアームの先を取り出そうとしましたが
うまくいきません。
折れたアームの先が取り出せない
これ以上無理をすると、壊れる感じなのでここはこのまま放置しました。
で、これを前提に補修を行います。

続きを読む

テーマ : 自転車
ジャンル : 車・バイク




ハリヤのバッテリーがそろそろヤバイかな

2011年4月から乗り始めている電動アシストクロスバイクは4年目に突入していますが、そろそろバッテリーがヘタってきました。

私のハリヤに標準装備されているバッテリーは、8Ah(実際は7.6Ah)で、購入当初は2往復で残りランプ1~2で充電という状況でした。時には3往復で充電とかしてました。
実際には、往路ではほとんど使用せず、帰り道で使用する形になりますので、1回当たり、約18km弱と言う感じのような気がします。

パナソニックのアナウンスによると

バッテリーは、充放電を繰り返すと徐々に電池能力が低下し、走行できる距離が短くなります。
目安として700~900回の充放電で購入時の約半分になり、
使い方によっては交換が必要となります。

とあります。

2014/7月現在では1回の通勤の終わりで、残りランプ1~2という感じになってきました。
まぁ、よく持ってる方かなぁと思います。

パナソニックのアナウンスではかなりまずい状況になったと言えます。

充電能力の確認の目安は、赤円枠のボタンを長押しするとわかります。
電動アシストのリチウム電池

2014/7月現在では、満充電で5/3です。既に購入時の6割の能力しかないということですね(汗)。
リチウム電池の能力

ちなみに、チョイ押しは満充電に対しての残量になります。
画像は満タンのときです(能力的にはランプ3つ:60%)
リチウム電池の残量


で、バッテリーの調達の話になるのですが、
調達のバッテリは、まず新品か?、リサイクルもの?かと言う選択肢があります。

続きを読む

テーマ : 自転車
ジャンル : 車・バイク




ハリヤのサドル交換

ずっと、だましだまし使っていたハリヤのサドルでしたが、
時々ジェルが漏れ出すようになりました。
痛んだサドル

サドル交換はずっと頭にあったのですが、ナカナカ結論が出ていませんでした。
サドルは限界を超えた傷みで、ズボンが汚れやすくなるのは目に見えていたので、
ともかく激安で「そこそこ」を狙ってみました。

で、いろいろ考えた挙句、これを候補にしました。

【本格派】サドルをカスタマイズせよ!競技者用に追求されたロングベースサドル

評価数は70を越えていました。
賛否両論と言う感じですかね。でも値段のワリには良い評価と思います。
しかし、迷った挙句、オーダー直前で黒にしました。
送料込みで1,098円でした。
やっぱり白はちょっと勇気が。。。。。。

続きを読む

テーマ : 自転車
ジャンル : 車・バイク




ハリヤのブレーキワイヤーとシフトワイヤーを交換する

先延ばしになっていた、
ハリヤのブレーキワイヤーとシフトワイヤーを交換しました。
交換する部品は以下です。

①ブレーキアウターケーブル×2
②シフトアウターケーブル
ブレーキアウターケーブルとシフトアウターケーブル

ALLIGATOR(アリゲーター) ブレーキ用アウターケーブル Φ5×1800mm LY-220UB オレンジ
ALLIGATOR(アリゲーター) シフト用アウターケーブル Φ4×2000mm LY-166UD レッド

ブレーキアウターケーブルは税込み270円×2で、
シフトアウターケーブルは税込み440円でした。
③ブレーキブーツ
ブレーキブーツ
ALLIGATOR(アリゲーター) Vブレーキ用ブーツ ブラック 72020
私が購入したのは12個入りで250円でした。
購入時には2個セットとかありませんでした。こんなに要らないんですけどね。

いろいろ、下調べをしたのですが、注意点は二つあります

①切断後のワイヤーがバラけるので、アウターケーブルや「バナナ風の管」に通したあとに切断したほうが良い。
②アウターケーブルは切断する際、穴がつぶれ易いので注意。


続きを読む

テーマ : 自転車
ジャンル : 車・バイク




サイクルコンピュータが動かなくなりました。

サイクルコンピュータが動かなくなりました。
モデル名は、CATEYE製のVELO8 CC-VL810 と言う型式です。
約3年を経過したところでした。

時計は表示するのですが、
速度や距離の計測が出来ない状態です。
サイクルコンピュータ

症状を調べるために、本体を外し、
接点部分(赤丸部分)を針金でショートさせてみました。

すると、速度表示は動きます。
本体は正常動作しています。
つまり、原因は、
コ-ド部分からセンサー部分までの間と言うことになります。
しかし、コードのどの部分が断線しているのか?
あるいは、センサー部分に異常があるのか?
判別できませんでした。

実は以前、コード部分に明らかに断線部分があったので、
断線ヶ所をハンダ接続を行った経緯がありましたが、
今回は見つけられませんでした。

しかたがないので、
コードからセンサー部分の購入を検討しました。
しかし、正式に、CC-VL810に該当する部品は見つけることができませんでした。
ただ、「これじゃないかな?」と言う部品は存在しましたが、
価格が送料込みで、どうしても1,500円ほどでした。

CC-VL810の購入価格が1,500円(送料無料)だったので、
これでは、はなしになりません。

続きを読む

テーマ : 自転車
ジャンル : 車・バイク




プロフィール

ど素人おじさん

Author:ど素人おじさん
まだまだ「何てこと無い」と思ってるのですが、時々歳を思い知らされるときが。。。。。

カテゴリ
Calendar
<< 03
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログへ
RSSフィード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる