ど素人おじさんのblog 2008年05月

パイオニアのハイビジョンレコーダーに禁断の格安増設その2

我が家ではパイオニアハイビジョンDVD&HDDレコーダーDVR-DT75(生産完了品:下画像)
Pioneer スグレコ 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナー内蔵HDD&DVDレコーダー250GB DVR-DT75
を利用していますが、この製品には増設HDDの接続端子があります。
DVR-DT75増設HDDインターフェ^ス


この端子はパイオニアさんでは2006年に独自仕様のHDD専用端子とアナウンスしていますが、実はe-SATA規格の端子のようです。
この規格は現状の最新PCに採用され始めているSATAに準拠した規格です。(それ以前はIDEのATA100とかATA133が中心でした。というか、まだまだ現役の感はありますが。。。)
この規格は、今主流のUSB2.0の最大転送速度60MB/sに対し、最高で300~150MB/sの通信が可能となっていると言われています。が、実際の転送速度にはもっと差が出るようです。私も、USB2.0の外付けHDDを時々利用したりしましたが、1度に20GBを超える転送行なう場合、たびたびフリーズする場合多いので、USB2.0の外付けHDDを利用する場合、10GBを超えないように注意しています。

ちなみに外付けのHDDは今USB2.0が主流でe-SATA規格の製品はあまり見かけないような気がするのですが、実はこの規格、東芝さんの液晶TVの「REGZA」シリーズに録画用の増設HDDの規格として製品化を2007年の春に実現しています。なお、東芝さんでは増設HDDは動作確認の出来た市販HDDの利用はOKとしています。
現状のe-SATA規格の増設HDDは500GBで各メーカ実売30,000円前後のようです。

そういうわけで、価格的な問題でやはり自作外付けHDDの選択となりました。
とはいっても超単純・簡単にに組み立てるだけですけどね。あと、気になることが。。。。。ネット上で、自爆した例も数件見受けられましたが(汗)。
幸い、自作PC2号機がSATAのインタ-フェースがあるので、無駄にはならないだろうということで、PCパーツ屋さんに出かけることにしました。

続きを読む

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用




プロフィール

ど素人おじさん

Author:ど素人おじさん
まだまだ「何てこと無い」と思ってるのですが、時々歳を思い知らされるときが。。。。。

カテゴリ
Calendar
<< 05
2008
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログへ
RSSフィード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる