ど素人おじさんのblog 2011年01月

自作PC3号機の電源不具合に暫定処置

今年の初めての記述になります。

正月を過ぎたあたりから、自作PC3号機に不具合の症状が出始めました。
突然の電源リセットやシャットダウンです。
2011/1/15(土)あたりからは、10回に一度くらいの立ち上がりしかできず。
本日(2011/1/20(木))ついに仮に立ち上がったとしても、BIOS画面表示後、Windows画面までいたらず電源落ちとなる現象に陥りました。
こういう状況は周辺機器にもよくありませんし、本体そのものにもよくないことは明らかです。
我が家では、リビングの一角に配置されている無線LAN上のPCで、一番利用頻度が高いPCなので、影響はかなり大でした。
Image1s.jpg
(上の画像は設置当時のもので、今はディスプレイは液晶です)
これにはiPOTやらデジタルカメラやらオーディオコンポにもつながっていて、その他ネットでいろんなことしているので、家族の不満は爆発です。
ただし、私はほとんど使ってませんが。。。。。

このPCはHDDとDVDドライブ以外はすべて中古品で2005年5月ごろ作り上げたものです。

ケースはKEIANのKCF-S868という2002年ごろ発売されたもので、オークションで調達したものです。
まぁ、そういうわけで、こんなふうになったのは時期的には当たり前かもしれないんですけどね。

ケースの中を調べてみましたが、マザーボードのコンデンサーの膨らみやパンクもなかったので、電源が原因と仮定しました。
しかし、この電源かなり小さくてなんと150Wなんですね。
PCパーツショップへ行ってみると、あるにはあるんですがFANレスタイプしかなくて、価格は15,000円前後になります。これでは手が出ません。
オークションでかろうじて1000円でKEIANのKCF-S868が出品されていたので、これはただ今、オークション中です。
ただ、あと一週間はかかりそうです。
そんな状況を家族に説明すると、またまた総スカン的に怒り爆発でした(涙)。

そこで、無理やり2号機のマザーボード交換の際に規格に合わなくて外した電源を装着することにしました。

続きを読む

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ




プロフィール

ど素人おじさん

Author:ど素人おじさん
まだまだ「何てこと無い」と思ってるのですが、時々歳を思い知らされるときが。。。。。

カテゴリ
Calendar
<< 01
2011
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログへ
RSSフィード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる