ど素人おじさんのblog 2012年12月

ハリヤのタイヤ交換_2

いよいよタイヤの交換の作業には入るわけですが、
その前に。

タイヤ交換時期の走行距離の目安は?と言うと、
いろいろ調べてみると、3000~5000Kmみたいなんですね。

しかし、私のタイヤ交換はと言うと、
12,000kmを越えたあたりで交換作業をしてるので、
おかしな、ありえそうもない数値となってます。

念のためサイクルコンピュータを確認したり、
1年半を振り返ってみました。
通勤距離が片道15km、往復30kmで
単純に400日走ったことになります。

自転車に乗ってる正確な日数は不明ですが、
休みの日も通勤距離以上に乗り回していたような気がします。
1年半と言えば約540日ですが、その約74%ということになるので、
やはり妥当な数値といえそうです。
確かに、ちょっとしたことで頻繁にパンクしてましたし、明らかにタイヤは薄くなってました。
完全な限界値越えで、乗り回していたことになります。

年数的には、一般的に3年くらいが目安なようなのですが。。。
まぁ、それはさておき、話は戻ります。
作業は天気のいい日に行いました。
画像はネットで税込みで3,029円で、ゲットした格安2本組みタイヤセットです。
調達したタイヤ(2本組)
丁寧に梱包してありました。丁寧すぎて箱やらの後始末も大変でしたけど。。

続きを読む

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用




ハリヤのタイヤ交換_1

電動アシストのクロスバイクを購入して1年半たった10月ごろ、
サイクルコンピュータの走行距離の累計は12,000kmを超えていました。
さすがに、このころにはタイヤは磨り減りひび割れなどの劣化がおこってました。
特に、前輪のひび割れは後輪よりも酷かったです。
劣化したタイヤ
手で確認すると、明らかにタイヤが薄くなっていることが感じられ、
10月初旬のある日、細い針金を踏んだだけでもパンクしてしまう有様でした。
もう限界に近いかな?ということで、タイヤ交換の検討に入りました。

自転車のタイヤの交換は自転車屋さんに頼むと、
ママチャリ系の最低ラインのタイヤのクオリティーで
以下の感じに想定されます(ある店に価格表が貼ってありました)。
これをそのまま、画像表示すると問題がありますので、
文字記述となりますが、
  ・パンク修理  1000円 一箇所
  ・タイヤ・チューブ交換 前輪 3300円より 24~27インチ車
  ・タイヤ・チューブ交換 後輪 3800円より 24~27インチ車
  ・チューブ交換 前輪 1800円より 24~27インチ車
  ・チューブ交換 後輪 2300円より 24~27インチ車
  ・タイヤ交換  前輪 2300円より 24~27インチ車
  ・タイヤ交換  後輪 2800円より 24~27インチ車
となります。
ちなみに、マウンテンバイクやクロスバイクなどは

続きを読む

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用




トラックバックテーマ 第1573回「最近更新したブログの内容はどんなもの?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です(^v^)/今日のテーマは「最近更新したブログの内容はどんなもの?」です。加瀬は個人的なブログを持っていますが、プライベートなものとなると更新する記事の内容に少々困ってしまう時があります。自分のブログを見てくれる数少ない訪問者の人に少しでも楽しんでもらおうと考えていますが、マンネリな内容を打開するのはなかなか難しいです皆さんは最近、お持ちのブ...
トラックバックテーマ 第1573回「最近更新したブログの内容はどんなもの?」



最近更新したテーマは、

電動アシストクロスバイク、のことと、
バイクのチェーン交換、
車のカギの握り部分(シェルと呼ばれてるらしい)の交換、

ということになりますね。

大した内容ではないかもしれませんが、
何かの役に立てればと体験的なレポートを記載しました。

ただし、あくまでも自己責任で解釈をお願いしたいところです。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用




車のリモコンキーの補正修復_その2

前回、車のリモコンキーのシェルを購入したところまででした。
「シェル」はリモコン装置の入っていない、カラの生カギです。
下の画像の右側ですね。
購入した加工前の「生カギ」
車のリモコンキーにはいくつかのタイプがあって、
イモビライザーのタイプになると、これは厄介なことになります。
イモビライザーはキーに埋め込まれたICチップがもつIDと
車とのIDが合致しなければエンジンを始動できない仕組みになっているからです。

対応方法は、車のIDに合わせて、新しいカギにIDを乗せ変えなければなりません。
昔は対応不可だったようですが、今は承るところはけっこうあるようです。
私がシェルを購入したところも通販で承りをやってました。

あと、ブレードの部分(カギの本体)が埋め込み式や取り外し式のものがあり、
イモビライザーのキーの場合、ブレード取り外すとIDがリセットされる場合もあるようです。
今回の私の場合は、イモビライザーかどうかは不明でしたが、
ともかく、まずは無理やり載せかえることにしました。
困ったことに、カギのブレードは製造時点での埋め込み式でした。

まずは、壊れたシェルのカギのブレードを取り外します。
下の画像のようにニッパーで被せ部分を剥ぎ取ります。
ニッパーで加工として取りだし
この工程でどんな風に埋め込まれているかを知ることになります。

次に同じように購入したシェルのブレードも取り出すことになりますが、
被せ部分はあとから、接着などして使う部分になるので、
その調査または予行演習みたいなステップと言えますね。

で、今度は、購入したシェルのブレードの被せ部分を、
やや大きめのカッターナイフで剥ぎ取り、ブレードを取り出します。
剥ぎ取った部分は、もちろん最終的に接着、被せします(下画像)。
細かい部分をカッターで修整

以下が、
それぞれ取り出したブレードです。
取りだされたブレード

とこころが、困ったことになりました。
なんと、なんと、


続きを読む

テーマ : DIY
ジャンル : 趣味・実用




バイクのチェーン交換_2

いよいよチェーンの交換作業です。

まず後輪の主軸(正式名称が判りません:笑)をスパナで緩めます。
この場合反対側の方も同サイズのスパナかあるいは、それに相当するもので固定しないと
空回りするので注意が必要です。
タイヤ軸を緩める
次に、これも正式名称が判りませんが、後輪タイヤの前後調整軸を緩めます。
タイヤ軸の前後調整軸を緩める
次に緩んだチェーンからジョイント部分を探し出します。
後輪を前へずらして緩んだチェーン

すでに購入したチェーンカッタカシメーセットから、チェーンカッターの状態にセッティングします。
私は、下の画像の商品を地元ホームセンターで購入しました。
ネット上ではおおむね3000~4000円でかなり出回っているように見受けられます。
使い方はYouTubeにもいくつか紹介されています。
2012/12/5現在で
http://www.youtube.com/watch?v=Pbn0tVBcX1Y
のものがありました。
したの画像をクリックするとAmazonに飛んでこの器具の評価がいくつか見られます。

それからこれをチェーンにセットするわけなんですが、

続きを読む

テーマ : バイクのある生活
ジャンル : 車・バイク




プロフィール

ど素人おじさん

Author:ど素人おじさん
まだまだ「何てこと無い」と思ってるのですが、時々歳を思い知らされるときが。。。。。

カテゴリ
Calendar
<< 12
2012
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログへ
RSSフィード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる