ど素人おじさんのblog 2014年01月

ハリヤのチェーン交換

ハリヤのチェーンはネット上ではシマノ製の
シマノ チェーン CN-HG50 (6、7、8段・HG対応)

に交換する場面が多く見られますが、今回私が購入したのは
KMC 7&8スピード用チェーン Z7 シルバー
購入したKMCのスピードチェーン
を2セットです。
ハリヤのチェーンは126コマなので、普通のチェーンは114コマか116コマで売られているケースが多いため
2セット購入しました。購入したチェーンは116コマです。
購入価格は税込1,508円(送料無料)でした(2014/1/16現在では同じところで1,785円に値上がりなってました)
付属品として、チェーンの取り付け取り外しが簡単な「ミッシングリング」が1つオマケについてます。
チェーン付属のKMCのミッシング
この「ミッシング」を継ぎ足し部分を含む接続部分2ヶ所に利用するわけですが、トラブルが心配されます。
評価の中で、11Tのギヤに対応していない、あるいは相性が悪いかもしれない部分が見受けられたからです。
症状としては、ギヤが外れやすいとか、ギヤとなじまない、と言う症状です。
ハリヤの純正のトップギヤは14Tですが、先日リアのハブ軸の老朽化?で
下記「完組みホイル」を購入して交換しました。

RITEWAY(ライトウエイ)MTB 32H リア7S リム組ホイール(シルバー)826204
このホイルにはカセットフリーギヤが付属しており、
のトップから11-13-15-18-21-24-28Tの構成となっています。
DNP製で今だに型番は不明です。
リムに付属のギヤDNP社製
まして、今回「ミッシングリング」を2ヶ所を継ぎ足し接続の10コマの近い位置に取付けるのですから、
ちょっとしたチャレンジになります。

と言うわけで作業開始です。

続きを読む

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用




バイクのバッテリー交換

電動アシストのハリヤに乗るようになってから、
バイクの出番はかなり減りました。

現在のバイクはHONDAのFTR223で、2008年の2月に中古で購入してもう7年目に入ろうとしています。
小ぶりできびきび走り、燃費もナカナカよいのですが、
燃料タンクが小さく航続距離が短いのが玉にキズというバイクです。
バイク修復1
最近の用途は、雨の日の移動、急ぎの移動、片道40km以上の移動に活躍しています。

ところが最近、
バッリーの容量が明らかに低下してしまいました。
スタータスイッチでかからず、押しがけでエンジンスタートする回数も増えてきました。

バッテリーの交換は、車は自分で行った経験があります。
ホームセンターで充電済みを調達しました。
ところがバイク用のバッテリーはナカナカないんですね。
あっても、車用よりも高いです。ネットではずいぶん安いんですけどね。

今回、ダメモトで格安バッテリーの購入を行うことにしました。
Amazonで見つけたのは
『バイクパーツセンター』 シールド式 液入充電済みバイクバッテリー 5L-BS 【互換:FTX5L-BS YTX5L-BS GTX5L-BS】 5L-BS

で、価格はなんと税込:1,490円です。

早速交換しました。
FTRはシートのネジを裏側からはずし、作業時間は15分程度になります。

現在、使用頻度は少ない形で、4,000kmで7ヶ月経過していますが、良好です。
これについては、また耐久性など経過レポートしてみたいと思います。

電動アシストのバッテリーも互換でいいから、安いものがあればいいんですけどね。


テーマ : バイクの修理・整備
ジャンル : 車・バイク




ハリヤのチェーンがキリキリと鳴き始めました

ハリヤのリヤを新しい完組ホイルに取り換えて、
300Kmほど走破した頃、特に勾配のきつい坂などでアシストで走ると、
「キリキリ」とチェーンが鳴きが目立つようになりました。

考えてみると、購入してもうすぐまる3年、もう20,000Km近く走っているのに、
チェーンを1回も交換していないことに気がつきました。
いろいろ調べてみると、明らかな限界越えです。
7・8速のナローチェーンならば、使用環境にもよりますが、
3,000~5,000kmあたりが交換時期の目安となっている感があります。

バイクの場合は画像のようにチェーン調整のゲージがついているので、
チェーン会わせ位置
交換時期がわかりやすいんですけどね。
※ただしこの画像は明らかに限界越えで、危険ですね(汗)
バイクはだいたい15,000~20,000Kmあたりで取り替えていたような気がするので、
感覚が麻痺してたんですね。

かなりヤバイと思ったのでさっそく、調達のための調査です。

ハリヤのチェーンはネット上ではシマノ製の
シマノ チェーン CN-HG50 (6、7、8段・HG対応)

に交換する場面が多く見られます。
ただし、ハリヤのチェーンのコマ数は126なので一般的なチェーンのコマ数は116とか114なので
2つ購入してつなぎ合わせて対応する必要があります。

で、いろいろ調べて迷った挙句、
KMC 7&8スピード用チェーン Z7 シルバー

をAmazonで購入しました。
そこそこ、評価が高かったのと、チェーンの取り付け取り外しが簡単な「ミッシングリング」

が付属していたためです。
ただ中国製というのが皆さん気にしてる部分のようです。

このKMC 7&8スピード用チェーン Z7 シルバーの製造元であるKMCはシマノのチェーンのOEM元とされていますので、品質には問題がないと思われますし、シマノ チェーン CN-HG50 (6、7、8段・HG対応)よりもグレードが高いと思われます。

ただこの「ミッシングリング」はちょっと曲者かもしれません。

実際に手軽に外せず、挙句の果てはチェーンが破損した、とか。
ギヤが「ミッシングリング」の装着が原因でたびたび外れ、11Tの歯数には対応していなのではないか?、とか。
評価の部分で賛否が出てくるところが気がかりでした。

ネット上ではこのチェーンを利用している例は見受けられませんでした。
ましてひとつのチェーンに「ミッシングリング」を2つかまして繋ぐなんて例は通常の場合でも見つけられませんでした。

たまには、人柱になるのもいいかもしれません。

チェーンはオーダーして、3日で届きました。

続きを読む

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用




ハリヤのリヤのホイル交換

後輪あたりから異音がする事態の対応で、
検討の結果「26インチのホイル完組み狙いの調達」としたわけなのですが、
700Cホイル化の検討ももちろんしました。
恥ずかしながら、ハリヤに乗るまでは700Cというキーワードを知りませんでした。
ロードバイクはおそらく販売されているものはすべてこれで、
クロスバイクやマウンテンバイクの世界でもかなり広がっています。
細くて硬くて空気圧が高くてスピードの出る魅力的なタイヤです。

ただ、これをハリヤに装着する場合タイヤの径が大きくなるので、
ブレーキ位置の変更による修正器具の装着やタイヤによっては収まらない可能性があります。

具体的には、
ハリヤ純正タイヤ 26x1.5Hだと直径639mmが、700Cのクロスバイクの一般的なタイヤ23Cが679mm
つまり、半径で約2cm大きくなります。
おそらく、標準装備のリヤの泥よけも外さなくてはなりません。
根本的にかなり難しい課題があると思われます。
あと、コスト的な面でなるべく現行の装備の延長上で行きたい部分もありました。

と言うわけで、「26インチのホイル完組み狙いの調達」と相成った訳です。

この目的のためにはまず、ハリヤの現行仕様を確かめなくてはなりません。

リヤエンド幅は135mm。
スポーク数は36本(36Hと言うらしい)です。
ギヤのシフト数は7段


と言うことになります。

いろいろ、探しましたが、最終的にAmazonで

RITEWAY(ライトウエイ)MTB 32H リア7S リム組ホイール(シルバー)826204
を見つけました。

スペックは以下の通りです。

続きを読む

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用




ハリヤの後輪あたりから異音が。。。

新しいタイヤを装着し、150kmほど走破した頃、
後輪あたりから異音が。。。ガツンがツンと言うような音です。

降車して、サイドスタンドを支点に後輪を浮かし、手でペダルを回して確かめると、
音はしません。原因がわかりません。
で、乗るとしばらくは音は収まるのですがが、
ある程度走ると、また突然「ガツンがツン」と音が鳴り出します。
かなり大きな音で、道行く人が振り向く「不吉な音」です。
そして、降車して、サイドスタンドを支点に後輪を浮かし、手でペダルを回しても音はしません。

しばらくは、そんな感じで、音が鳴り出したら、手でペダルを空回して、
だましだましやり過ごしていましたが、
そのうち、そのサイクルは3kmほども、もたなくなりました。

それでも、原因がわかりませんでした。
ギヤでもなく、ディレイラーでもなく、チェーンでもなく。。。。
だましだましは続きました。

そして、とうとう「だましだまし」は効かなくなり、
手でペダルを回して、鳴り続ける音の出所が判明しました。
後輪の、ギヤあたりからでした。

家に到着して、後輪を取り外しチェックしました。
外したリアタイヤ
すると車軸(フリー)が「ぐらぐら」で、しかもゴリゴリ感と音があります。
ぐらぐらするハブとフリー
べアリングが欠損したとか、破壊されたか。。。。
そんなところだと思います。
それと、ギヤの部分のラチェット(と言うのかわかりませんが)が砂をかんだガリガリ音がします。

やれやれ、
対処方法は後輪のオーバーホールか、取替えと言う選択肢になります。
10cmの歩道の段差や、石だらけのでこぼこ道をショートカットを数え切れないくらい行った報いがやってきたのかもしれません。

どうするか?悩みました。

続きを読む

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用




プロフィール

ど素人おじさん

Author:ど素人おじさん
まだまだ「何てこと無い」と思ってるのですが、時々歳を思い知らされるときが。。。。。

カテゴリ
Calendar
<< 01
2014
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログへ
RSSフィード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる