ど素人おじさんのblog 2014年05月

サイクルコンピュータが動かなくなりました。

サイクルコンピュータが動かなくなりました。
モデル名は、CATEYE製のVELO8 CC-VL810 と言う型式です。
約3年を経過したところでした。

時計は表示するのですが、
速度や距離の計測が出来ない状態です。
サイクルコンピュータ

症状を調べるために、本体を外し、
接点部分(赤丸部分)を針金でショートさせてみました。

すると、速度表示は動きます。
本体は正常動作しています。
つまり、原因は、
コ-ド部分からセンサー部分までの間と言うことになります。
しかし、コードのどの部分が断線しているのか?
あるいは、センサー部分に異常があるのか?
判別できませんでした。

実は以前、コード部分に明らかに断線部分があったので、
断線ヶ所をハンダ接続を行った経緯がありましたが、
今回は見つけられませんでした。

しかたがないので、
コードからセンサー部分の購入を検討しました。
しかし、正式に、CC-VL810に該当する部品は見つけることができませんでした。
ただ、「これじゃないかな?」と言う部品は存在しましたが、
価格が送料込みで、どうしても1,500円ほどでした。

CC-VL810の購入価格が1,500円(送料無料)だったので、
これでは、はなしになりません。

続きを読む

テーマ : 自転車
ジャンル : 車・バイク




ハリヤの左ブレーキレバーの交換

とりあえず、前後のブレーキパットを交換したものの、
利用するうちにワイヤーが伸びてきて、調整が必要となったのですが、
左のブレキレバー(後ろブレーキに連動)の調節をすることが出来ません。
理由は図のように調節ネジが無理やりねじ込んだようになってしまって、
調節不能の状態になっているためです。
テンション調子ネジのおかしいリヤブレーキレバー
そこですでに購入したあったブレーキレバーを左だけでも交換することにしました。
SHIMANOのST-EF60-7の左右セットで、おそらく4年以上前の旧品と思われますが、格安の送料無料税込:1,300円でした。
ハリヤはシフターは後輪だけなので、左のフロントシフターは不要なので、左のシフターはワイヤーを抜いてダミーで使用します。
GETしたブレーキシフトレバー一体型
まずは、ネジ蓋をあけてシフトケールを外します。
シフトケーブルを外す
次にグリップはカッターナイフで切れ目を入れて外します。
グリップはカッターナイフで切れ目を入れて外す
はずしたあとは、ハンドルをよく拭いてからレバーをセットします。
ところが

続きを読む

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用




ハリヤのブレーキパットを交換しました。

約3年経過のハリヤの消耗品

   ①ブレーキ&シフトレバー
   ②ブレーキケーブル
   ③シフトケーブル
   ④ハンドルグリップ

をすでに調達していたのですが、ナカナカ腰が重くて、だましだまし運用していましたが、
ブレーキパットを見ると、
磨り減ったブレーキパット
こんな感じでかなりまずい状況になっていたので、
とりあえずパットだけでも交換することにしました。
交換するパットは
Vブレーキパット
JAG WIRE(ジャグワイヤー) MOUNTAIN SPORT Vブレーキパッド レッド JS908T-R
価格は税込:472円×2でした。評価は今ひとつの感じですが、見た目で購入したものです、

Vブレーキパットを外すには6角レンチが必要です。
画像は100円ショップで購入したお手軽レンチセットです。いつもこれを使ってます。
お手軽レンチドライバセット

続きを読む

テーマ : 自転車
ジャンル : 車・バイク




プロフィール

ど素人おじさん

Author:ど素人おじさん
まだまだ「何てこと無い」と思ってるのですが、時々歳を思い知らされるときが。。。。。

カテゴリ
Calendar
<< 05
2014
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログへ
RSSフィード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる