ど素人おじさんのblog パイオニアDVR-DT75の内蔵HDDの換装_1

パイオニアDVR-DT75の内蔵HDDの換装_1

我が家ではパイオニアDVR-DT75が各種番組録画を担当しています。
2006年発売品ですが、約1年半後に格安で購入しました。
その後ほぼ毎日、録画/視聴を繰り返し利用されてきました。
なぜか、今でもAmazonでは中古品が出品されており、
その価格は12万円を超えます。

私の購入した時の価格の2倍以上です。
何なのでしょう?理由はわかりません。
地デジ、BSハイビジョン対応機ではあるものの、ダビング10にも対応されていない機器にも係わらずです。

(禁断の)改造がしやすいのかな?

記録によると、2008年5月には保証外の外付けHDDを500Gで運用開始
録画時間が20時間ほどだったものが、プラス約46時間で66時間録画可能になりました。
さらに、2009年4月には外付けHDDを1TBにしてプラス96時間で116時間録画が可能になりました。

そんな感じで活躍したDVR-DT75でしたが、
今年2013年の1月中ごろから本体HDDの録画が出来ない事態が表れ、
3月にはこれが頻発してきました。
本体メッセージには「ディスクに書き込めませんでした」が残されていました。
電波状態が天候などで悪い場合はその旨のメッセージですが、明らかに違います。
また、視聴中の手動での録画も受け付けない状態が頻発しました。

最適化を行うも「中止しました」と言うメッセージが出る始末です。

症状から見て、HDDの酷使による消耗と判断しました。

というわけで、内蔵HDDの換装にトライです。
さっそく、ネットでネタ集めです。
製品が古いのでどうかな?と思いましたが、
成功例がけっこう見受けられました。
調べた内容をまとめると、概ね以下のようになります。

①成功例は1TBまでで、2TBの成功例はない。
②500GBの成功例が多い。
②1TBでも、500GBでも、HDDの相性によりうまくいかない場合がある。
③NTFSで事前にフォーマットしておく。クイックフォーマットでもいいかもしれない。


以上な感じでした。

次は、作業です。
関連記事

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ど素人おじさん

Author:ど素人おじさん
まだまだ「何てこと無い」と思ってるのですが、時々歳を思い知らされるときが。。。。。

カテゴリ
Calendar
<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログへ
RSSフィード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる