ど素人おじさんのblog ママチャリのチェーン交換

ママチャリのチェーン交換

3日前娘から、

ママチャリ自転車のチェーンが切れたから、なんとかして、
大学の自転車置き場においてあるから

と言う連絡がありました。

この自転車、7年前に購入し、現在は娘が駅から大学までの通学に利用しています。
その間、パンク修理、タイヤ交換、前後泥よけ交換、買い物かご交換、
など、メンテナンスを経ています。
チェーン切れを起こしても不思議ではない時期です。

私は、バイクのチェーン交換の実績はありますが、自転車はありません。
早速、対策準備です。
ネットでガンガン調べていくと、
自転車のチェーンは大別して2つの種類があることがわかりました。
  ①外装変速ギヤ向けのチェーン
  ②一般チェーン(シングルタイプ、内装変速含む)
です。
①はチェーンのコマ板が波打って、細め。
②はチェーンのコマ板が平板で、太め。
という感じでしょうか。。。

道具は、手持ちでまかなえる見込みです。

値段は、ピンからキリまであります。
シングルタイプといっても、レース用もあります。
で、結局、
IHC.MonotaRO(インターネットホームセンター)というところで、
    C36678686 YBN(ヤーバン) アンチラストチェーン Gray/Gray(シングルタイプ)--税込:582円
を注文しました。
ついでに、評価がかなり高かったので、
    MonotaRO チェーンオイルスプレー(テフロン入420mL)---567円を2本
も注文しました。

商品は翌々日の昨日とどきました。
で、娘から連絡があって3日目の今日、作業日となりました。

大学まで、自転車で行こうかと思いましたが、天候が怪しかったのでバイクで出発です。
バイクを飛ばして約30分で大学の自転車置き場まで到着します。
で、問題の自転車を探しますがなかなか見つかりません。
自転車置き場は複数点在するので一瞬場所を聞き違えたかなと思いましたが、ありました。

問題ママチャリをチェックするとチェーンが外れているだけのようでした。
「やれやれ、女の子はこんなものかな」と脱力感が襲いましたが、
気を取り直して、チェーンをセットし、ついでに購入したオイルスプレーを注しました。
ところが、ところが、
なんと進行方向に対して右:外側のチェーンの一部が断裂欠落していました。
チェーン片側の断裂発見
かなり、危険な状態です。

娘に「疑って、悪かった」と反省しつつ、
作業を開始しました。

まずは、継ぎ目ジョイントを見つけます。これは進行方向に対して左:内側にありました。
ジョイント部分は進行方向に対して左側にあった。
ヨゴレを拭きつつ、以前百円ショップで購入した小型ペンチで取り外そうとします。
ところが、滑ってナカナカうまくいきません。
たぶんこれはラジオペンチでの作業が正解です。持ってるんですけど、今回持ってきてません。
さらに、板の部分を外すときもマイナスドライバーあったほうがスムーズだったかもしれません。
これは、プラスドライバーをコマの隙間に突っ込んでグリグリしてはずしました。
ともかく、気合で外しました。
ジョイントのピンと板を外す
ジョイントの板を外してまだチェーン装着状態
で、古いチェーンを引き抜いて外します。

次のステップはチェーンの装着コマ数のチェックです。
市販のチェーンはコマ数が多めになっているようです。
まず、新しいチェーンを広げます。
今回購入したチェーンです。白いです。レース用なんでしょうか?
通常チェーンに比べ防錆20倍、引張力1000kgがウリの格安チェーンなんですね。
ジョイント付です。
通常チェーンの20倍の耐錆で、引張強度1tという触込みの、シングルスピード用チェーン。
装着していた古いチェーンと装着する新しいチェーンを並べてコマ数をチェックします。
古いチェーンは2cmくらい伸びてるみたいですね。
ここで、切断する位置のコマをチェックしときます。
装着されていたチェーンと新品チェーンを並べてコマ数をチェック
次に、バイクのチェーン交換で購入した「チェーンカッター&カシメセット」のセッティングをします。
今回、最小の2.2mmピンをチョイスしました。
チェーンカッター準備。2.2mmを装着ところが。。。
次にコマ数チェックで確認した切断箇所にセットし締め上げていきます。
チェーンカッターを取付けピンを外すがサイズが合ってないのか外れない。2.9mmに付け替えるとらくらくチェーンカット成功。
ところが、変です。外れません。
このまま、無理に続行すると機器が壊れる可能性があるので、2.9mmピンに変更して再トライです。
すると、すんなりとチェーンのピンが外れました。力はそれほど入りません。

次は、後輪を前方にズラします。
後輪タイヤ軸の15mmナットを左右緩めて、さらに縦軸のチェン調整ナットを締めてタイヤを前方に寄せます。
この時、後輪タイヤを蹴っとばす必要あるかもしれません。今回3回けりを入れて前に寄せました。
左右横の車軸15mmを緩め、縦のチェーン調整ボルトを前方に緩める。
いよいよ、新しいチェーンの装着です。
このとき、ジョイントの方向に注意しなければなりません。
ジョイントの開口は進行方向に対して逆です。
ジョイント取り付け進行方向に注意。開き口と反対が進行方向に進むように。
あとは、チェーンの張りを調整です。縦軸のチェン調整ナットを緩めてタイヤがボディーと平行になるように調整していきます。
最後は後輪ブレーキの調整です。
ブレーキ調整
以上で作業は、慣れていないために40分ほどを要しました。

試乗して異常なしですが、ちゃんと機能してはいるのですが、ブレーキが前後とも老朽化していたので、
近いうちにこれも取り替えなければと思っています。
関連記事

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ど素人おじさん

Author:ど素人おじさん
まだまだ「何てこと無い」と思ってるのですが、時々歳を思い知らされるときが。。。。。

カテゴリ
Calendar
<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログへ
RSSフィード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる