ど素人おじさんのblog パイオニアDVR-DT75の内蔵HDDの換装_3(その後)

パイオニアDVR-DT75の内蔵HDDの換装_3(その後)

3月の末に内蔵HDDの不具合の対応で、約5年前に購入して使いまわしのHDDを使っていたのですが、
1ヶ月をやや越えたあたりで、突然「カン・カン・カン・カン」と言う音を発することがある、とおかみさんから通報を受けていました。
しかし動作的には問題は起きてない、ということでした。

一般的にこの現象は、HDDが死亡する前触れ音として有名です。早く交換しなければなりません。
で、報告されたその夜くしくも、深夜、電源が切れているはずのパイオニアDVR-DT75は突然夜中に突然「カン・カン・カン・カン」の音を発しました。私はそれを直に確認しました。
このレコーダは確かに使用していない時間帯(主に深夜)に番組表のダウンロードやファームウェアのアップデートを自動的に行います。裏で電源が入っているのでしょう。
少なくとも番組情報はHDDに書き込まれると思われます。
なぜならば、先月末に内蔵HDD1換装を行った際、1週間先の番組情報が消えてしまっていたからです。

ゴールデンウィークが始まり、休みも少しもらえたので、
パソコンショップに向かいました。購入したのは以下のHDDです。
Westan_Digital WD10EZRX 1TB
このHDDは、
WD Green 3.5inch Inteilipower 1.0TB 64MBキャッシュ SATA3.0 WD10EZRX
Westan Digital社のグリーンパッケージのシリーズになります。
省電力、低発熱、低騒音がウリで、用途は増設ドライブやNASに使われるのが推奨されたものです。
RAID構成のシステムには推奨されないものとなっているようです。
スペックは概ね以下です。

・1TB
・SATA 6Gb/sインターフェース
・低消費電力
・WD GreenPower Technology採用
・2年間の製品保証


回転数は、Inteilipowerとなっています。
これは、どういうことかと言うと、「可変」ということであるらしく、
状況によって、回転数が5,400~7,200に可変すると言われています。
----これを5,980円(相性保証つき)でGETしました。
ただ、店員さんは「DVDプレーヤーの内蔵に使うんだけど」と言ったら、
店長と相談してきます。とワンクッションおきましたが、承諾いただいて、
保証書に一筆加えていただきました(汗)。調子に乗って2TBのものにしようかと迷いましたが、やめときました。価格差が2,000円ほどありましたし、NETでの成功例もなかったですし、救済時間もなかったですし、ね。
今回心配な部分は転送速度が、旧:1.5gb/s(純正HDD)で新が6gb/sでした。
この点、以前PCの内蔵HDDの換装で痛い目にあった部分だったからです。

実はこのHDDの同モデルの2TBを、娘のPCにコンバートしたばかりで、
その静粛性にはちょっと驚かされていました。
⇒HDDのアクセス音がほとんどないのです。

で今回以下の手順で行いました。
内蔵HDDの移行ダビングデータが15時間ほどあったので、倍速ダビングでも7時間30分かかると想定して、深夜0:00過ぎから作業をスタートしました。

①換装する新HDDをいきなりDVR-DT75に新HDDを増設接続して、初期化。3分程度
②接続した状態で内蔵HDから新HDD(増設)へデータダビング。約7時間ちょっと。
③パイオニアDVR-DT75のケースを開けて、コンデンサーの破裂がないかを確認。今回も目視レベルではなかったです。まだまだ使えそうかな?
④内蔵HDD(旧)と新HDD(増設)を換装。内蔵HDD(旧)はやけどをするくらい熱かったです。それにくらべて新HDD(増設)はかすかに暖かい程度でした。
⑤動作確認。


以上の手順で行い、現在稼働中です。
関連記事

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ど素人おじさん

Author:ど素人おじさん
まだまだ「何てこと無い」と思ってるのですが、時々歳を思い知らされるときが。。。。。

カテゴリ
Calendar
<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログへ
RSSフィード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる