ど素人おじさんのblog タバコやのおやじさんが。。。

タバコやのおやじさんが。。。

駅の近くの品揃えで有名なタバコやさんに行ってきました。
私はもう1年近く前から手巻きタバコになっていて、時々買いに行くお店です。

そこで、オヤジさんとタバコについての話をいろいろ聴きました。
オヤジさんとマトモに喋るのは初めてでした。
おそらく80歳くらいかな?
タバコ学?(大げさ?)ですかね。

オヤジさんに言わせて見れば、今売られてる一般的なシガレットは、
いろんな銘柄があるけれど、それらは添加物の塊で、調合された香料や紙や薬品で銘柄が成り立っている。
だから、その好みをお客さんはチョイスして吸っていることになる、ということでした。

ふむふむ

で、オヤジさんが、ちょっと君吸ってみてごらん、と言うので、さっそく巻き巻きしました。
このときは「LOOK OUT」のオーガニック(無添加)でした。
軽めの味わいのところが気に入ってます。
私は、葉っぱをよくほぐして、かなりふんわりと巻くのが好みです。
私の愛用のローラーは630円です(下画像)。

オヤジさんは私が巻き上げたタバコを見て、
ちょっと見せて、とチェックしました。
まぁまぁだね、と言う評価でした。
オヤジさんに言わせると、もっと、葉を減らして、まだまだふんわり感が出せるとのことです。
確実にやるなら、私が使用したプラスチック製でなく、
金属製のものが良いらしいです。で、実際作ってもらいました。
オヤジさんが作ったのは、

出来上がったタバコは、確かにふんわり。
かなりのふにゃふにゃ感ですが、いいかもしれません。
吸い比べて、味の違いは今ひとつわかりませんでしたが、少なくともコストダウンになる気がします。

私の吸い方を見て、オヤジさんは言いました。
まだまだな。少なくとも10分くらい掛けて吸わないと話にならん。それじゃ本当の味が解らないはずだ、でした。
オヤジさんの弁によると、
ちゃんとした吸い方をすれば、1日3本程度で満足できるようになる、ということでした。
まるで、禁煙というか減煙指導みたいですが、
タバコの火があまり明るくならないようにゆっくり吸うと、確かに今までと違った味わいのような気がしました。
しかし、ゆっくり吸うのは難しいですね。ペーパーはスロー・バーニングなので放っておくと消えちゃいますからね。10分はとてもムリです。

どうだ、少しは味がわかるようになっただろう?
とオヤジさんが言いました。
大昔はタバコはキセルかパイプだったわけで、次に手巻きで、手軽さや便利さを追求してシガレットが登場して主流になったけれど、タバコの葉そのものとは違う方向性に行ったのだよ。
戦争が大きかったのかな、とオヤジさんは言いました。
おじさんは、ジグザグのペーパー(下画像)を指差して言いました。
このイラストの男はなんだか知ってるか?

私は、海賊ですか?と答えましたが、笑われました。

答えは、
「ズアーブ兵」。第一次世界大戦で先鋭と謳われたフランス陸軍の歩兵部隊だそうです。外人部隊ですね。アルジェリア人、チュニジア人を基本に編成された精鋭部隊だそうです。
オヤジさんの弁によると、戦争で手巻きタバコが定着して、さらに手軽さを追及してシガレットの大量生産という流れになったと言うことらしいです。

なるほど、なるほど、なるほど、タバコは奥が深いなぁ、と店を後にしました。
関連記事

テーマ : あれこれ
ジャンル : 学問・文化・芸術




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ど素人おじさん

Author:ど素人おじさん
まだまだ「何てこと無い」と思ってるのですが、時々歳を思い知らされるときが。。。。。

カテゴリ
Calendar
<< 02
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログへ
RSSフィード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる