ど素人おじさんのblog 格安タイヤの耐久性(その2)

格安タイヤの耐久性(その2)

前回8月始めの記事でご報告しましたが、
格安タイヤの耐久性の続報になります。
アマゾンにも出品されてて、評価のコメントもあります。

シンコー スリックタイヤ SR-076/20×1.5 ブラック


ただし、Amazonでは一本売りのようです。チューブがセットかどうかはわかりません。
私独自の評価では、耐久性はかなり高く、走行性、グリップも問題なく良好と言うことになります。
つまり、かなりお勧めのタイヤと言うことになります。

11月の始めのころ画像のように後輪タイヤが「つるつるぼうず」になってしまったため、
交換することにしました。
つるつぼうずの後輪タイヤ
走行距離は、交換使用してから6,100Kmを越えていました。
その期間中、なんとパンクは一度もしませんでした。
次回のタイヤは、もうちょっと細めのH1.2にしようかと迷いましたが、
ネット上の事例では、強度的なアクシデントのため、
結局はH1.5に戻すことも少なからず見受けられます。
また、H1.2はH1.5に比べて種類もやや少なめです。

ましてや、ハリヤの重量は約20Kgと一般的なクロスバイクに比べて5kg以上重い自転車です。
用途は通勤がメインなので、片道約15kmのルートの中で、時にはダートな路面も走らねばならない場合もあります。
というわけで、
今回も悩んだ挙句に無難なH1.5タイプのタイヤにしました。
片道15Kmで通勤途中のパンクはやはりつらいものがあります。
これは身をもって体験した部分です。帰りは夕方でなく夜ですからね。

H1.2タイプは将来的にリヤタイヤがクイックリリースなった場合、
予備チューブと工具と携帯ポンプを携帯する体制で臨みたいと思います。

タイヤは前回と同じ、シンコー SR-076 MTB用スリックタイヤ SR-076 26×1.50 H/E黒 1組(2本入り)
のリピートオーダーです。値段は少し値上がりして3,227円でした。
IHC.MonotaRO(インターネットホームセンター)で購入しました。
とはいっても、これに、リムテ-プ、チューブ、バブルまでついているのでやはり格安タイヤ(セット)です。

取付け作業は、30分ほどで完了しました。
この1年で、娘の自転車のタイヤ交換やチューブ交換やパンク修理に4回も行っているので、
なれた作業になったかもしれません。

これで、1年は安心かな?
関連記事

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ど素人おじさん

Author:ど素人おじさん
まだまだ「何てこと無い」と思ってるのですが、時々歳を思い知らされるときが。。。。。

カテゴリ
Calendar
<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログへ
RSSフィード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる