ど素人おじさんのblog ハリヤのリヤのホイル交換

ハリヤのリヤのホイル交換

後輪あたりから異音がする事態の対応で、
検討の結果「26インチのホイル完組み狙いの調達」としたわけなのですが、
700Cホイル化の検討ももちろんしました。
恥ずかしながら、ハリヤに乗るまでは700Cというキーワードを知りませんでした。
ロードバイクはおそらく販売されているものはすべてこれで、
クロスバイクやマウンテンバイクの世界でもかなり広がっています。
細くて硬くて空気圧が高くてスピードの出る魅力的なタイヤです。

ただ、これをハリヤに装着する場合タイヤの径が大きくなるので、
ブレーキ位置の変更による修正器具の装着やタイヤによっては収まらない可能性があります。

具体的には、
ハリヤ純正タイヤ 26x1.5Hだと直径639mmが、700Cのクロスバイクの一般的なタイヤ23Cが679mm
つまり、半径で約2cm大きくなります。
おそらく、標準装備のリヤの泥よけも外さなくてはなりません。
根本的にかなり難しい課題があると思われます。
あと、コスト的な面でなるべく現行の装備の延長上で行きたい部分もありました。

と言うわけで、「26インチのホイル完組み狙いの調達」と相成った訳です。

この目的のためにはまず、ハリヤの現行仕様を確かめなくてはなりません。

リヤエンド幅は135mm。
スポーク数は36本(36Hと言うらしい)です。
ギヤのシフト数は7段


と言うことになります。

いろいろ、探しましたが、最終的にAmazonで

RITEWAY(ライトウエイ)MTB 32H リア7S リム組ホイール(シルバー)826204
を見つけました。

スペックは以下の通りです。

カラー:シルバー
26インチ
OLD:135mm
リム外幅:20mm
推奨タイヤ:26×1.75
歯数:11-28Tカセット付属
参考重量:1490g

米式バルブ
カセットタイプ


仕様には明記されてませんが、画像とネーミングでは7段ギヤと想定されます。
やや仕様的にチャレンジした形となってしまいました。
強度的な問題が頭を掠めます。

価格は、税込み\6,304で、送料が\840で、3日で届きました。
クイックリリース仕様で、全体的にそっけない感じでが、このシンプルさは好きです。
7段ギヤでした。
購入した完組リム
スポーク数が32Hなので、純正ハリヤ36Hのリムに比べ4本ほど少なく、
ギヤのトップが14Tが11Tと歯数が3つ少なくなっています。
トップスピードの期待は出来ますが、強度の問題が起こる可能性があります。
しかしMTB(マウンテンバイク)用みたいなので、そこそこ頑丈かもしれません。
リムはアルミだと思います。磁石はくっつきませんでした。
リムに付属のギヤDNP社製
ギヤはDNP社製のもので、型番は今ひとつ不明です。
完組みリム装着
トラブルのあったリムに装着して10日ほどの新品タイヤを移植しました。
米式バブルと記述がありましたが、英式のバブルもすんなり装着できました。
ギヤの収まりも大丈夫そうでした。
ギヤの収まり
早速、通勤ルート(往復30Km)を試走してみました。ダートなデコボコ道も走りました。
交換する前から、トップ7から6⇒5⇒4⇒3⇒2⇒1と軽いギヤには正確にシフトダウンしますが、
1⇒2⇒3⇒4⇒5⇒6⇒7と重いギヤにはスムーズにシフUPトしません。
いきなり、2段、3段越えでガクンとシフトします。
これは相変わらずです(笑)。1年半前からギヤの調子はおかしかったです。
シフトグリップもかなり重くなってます。シフトダウンはかなり握力が要ります。
実用運用はトップからせいぜい5、6段くらいまでしか使わないので、
めんどくさいのでそのまま使ってました。

明らかにトップのスピードは速くなりました。少なくとも3Km/s以上、ほとんどの場面で明らかに5km/sは速くなっている感があります。
ギヤの歯数がたった3つの差なのにこれだけの違いがあるとは驚きです。

しかし、アシストなしのトップではかなりの脚力が要求されます。
バイクや自動車では3Kmや5kmの差はあまり感じないものですが、
自転車にとってはかなりのスピード感の違いがあります。
ただし、早くなった分バッテリーの消耗が激しいようです。
1回の充電で、購入時は3往復だったのが1往復ちょっとになってしまいました。
ただし、購入して2年10ヶ月ほどバッテリーを交換していないのでその辺の影響も含まれています。
冬場のバッテリー性能の低下も関係あるかもしれません。
もしかすると、歳のせいで脚力が弱くなり、アシストに頼る比率が高くなっているかもしれません(汗)。

というところなのですが、
何と帰り道で、リヤのブレーキとリムがいつのまにか干渉してました。
やはり、スポークが弱いのか、それとも初期のフレ発生かは、わかりませんが、
携帯していたニップル回しで修正しました。これは想定内でした。
それから、210Kmほど走っていますが、良好です。

ちなみに、ニップル調整は目視と感覚です(汗)。
まだ、本格的な調整器具は持ってません。
購入か?自作か?そのうちにとはと思っているのですが。。。。

と言うわけで、総じて
怪我の功名、と言う感じでグレードUP感の結果となりました。
関連記事

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ど素人おじさん

Author:ど素人おじさん
まだまだ「何てこと無い」と思ってるのですが、時々歳を思い知らされるときが。。。。。

カテゴリ
Calendar
<< 03
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログへ
RSSフィード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる