ど素人おじさんのblog HDDのバックアップクローンを作るには

HDDのバックアップクローンを作るには

最近、またもやHDDのトラブルに見舞われました。
起動を20回以上も繰り返しやっと1回立ち上がるという業務用PCでした。
一旦、立ち上がってしまうとフリーズはほとんどないということでした。

対応として、すかさず、
センチュリー これdo台PRO KD25/35PRO

でクローニングでHDD換装を試みましたが、読込みエラー後にシャットダウンを繰り返すばかりです。
スキップ機能も働きません。やはり読込みエラー後にシャットダウンの繰り返しです。
センチュリー これdo台PRO KD25/35PRO
には、チェックディスク機能もあるのでこれも試しましたがこれも、エラーが繰り返されました。
また、別のPCで「外付けHDD」でUSBもeASTA接続も試してみましたが、
HDD自体は認識されるのですが、「不明なディスク」となりアクセス不能でした。

状況から見て、消去法でHDD自体に問題があることは明らかでした。しかしそれが基板なのか、ディスク自体にエラーがあるかは不明でした。
通常はここで潔くあきらめて、正常なHDDを換装し、「各種お引越しツール」「各種バックアップ(ソフト)」からリストアするか、再インストールをやります。

ところが困ったことに、このPCは一切のバックアップがされておらず、OSもプリインストール版で付属のCDはありませんでした。
さらに、インストールされているアプリケーションは再インストールが出来ないものが含まれていました。
したがって、不具合HDDの「お引越し」が必須でした。
しかも、まずは15時間後にはどうしてもこのPCを使わなければならない事態に直面していました。
久々の大ピンチです。

これまでの経験から、ディスク自体は案外無事な場合が多く、同じメーカーの同型のHDD基板を交換して何とかうまくいった経験が何度もあります。同型のHDDモデルをオークションなどで探して「HDDボード換装」も視野に入れました。
しかしながら、PCは5年以上前のモデルでHDDはASTAで容量250GBというかなり古いHDDなので、ナカナカ見つかりません。
また、同型が見つかっても、HDDの生産ロットによっては全く同じ基盤でない場合もあり、換装後動作しない場合もあります。
そういうわけで、「HDDのドナー探し」は平行で捜索しながらも最終手段(15時間後には間に合わないですが)にすることにしました。

で、何か対処方法がないかと思いをめぐらせました。
思いついたのがクローニングソフトを試してみることでした。

クローニングソフトとしては
ノートンゴーストがメジャーでしたが今は
SYMC SYSTEM RECOVERY DESKTOP 2013 WIN ML PER DEVICE BNDL BUS PACK BASIC 12 MONTHS

になっていて、価格も安くサーバーコンピュータにも対応しています。
じっさい私の周りでもサーバーに利用しているケースも多々あります。

この方法も実施する場合は、最後から2番目としました。ソフトの手配に時間がかかりそうです。お金もかかりますしね。
で、たどりついたのが、「EASEUS Todo Backup」と言うソフトでした。
フリー版と有料版があり、フリー版でも十分な機能があると思われました。
評価はさまざまですが、試す価値はありそうでした。

本家はhttp://www.todo-backup.com/で入手できますが、メールでダウンロードリンク取得など、ちょっとめんどくさいです。
「窓の杜」での入手が、もしかすると手軽かもしれません。

2014/1/31現在のバージョンは6.5でした。
-----------------------------------------------------
追記です。(2017/1/23)
EaseUS Softwareさまより、最新情報のリンク先の表記の依頼がありましたので記載します。
以下コメント全文です。

↓------------------------------------------------------
リンク追加の依頼について
ど素人おじさんのblog 管理人様

お世話になっております。EaseUS Softwareです。

突然のコメント、失礼致しました。

御サイトで弊社の製品をご紹介頂きまして感謝しています。

この記事を拝読した後、ちょっとお願いしたいことがございますが、宜しいでしょうか?

より詳しい内容をお読みになりたいユーザーのために、お手数ですが、記事中にEaseUS Todo Backup Freeの日本語公式ページをご追加頂けませんでしょうか?

http://jp.easeus.com/backup-software/free.html

お忙しい中ご無理申し上げまして大変恐縮でございますが、ご検討頂けば幸いに存じます。

ちなみに、このEaseUS Todo Backupはもう10.0にアップデートしました。お時間のある時に、上記のページにてご覧頂けばと思います。

どうぞよろしくお願い致します。
↑----------------------------------------------------------

インストールするにはインターネットに接続していることが条件になります。

いろいろ迷いましたが、少なくともHDDが認識され、動作している今回対象の不具合のPC環境にインストールすることにしました。

インストール後、転送先HDDをUSB接続し
「クローン」⇒「ディスククローン」を試してみました。
しかし、転送元のHDDの読込エラーが初期の段階で発生し、中止となりました。
「ディスククローン」は転送元HDDが少しでも不良がある場合、うまくいかないようです。

次に行ったのが
「クローン」⇒「パーティションクローン」です。
この時、転送元のHDD(250GB)の使用領域が80GB程度だったので、転送先HDDのパーテーションをこの使用量ギリギリくらいに合わせて実行しました。
すると、あっさりと成功しました。
古いPCでCPUはCelalon2.0Ghzなんですが20分弱で完了でした。
そのあと、PCにHDDを換装し動作させましたが、異常なしです。
心配された、パーティションクローンを行った場合の読込/書込み動作の遅さも「なし」でした。

それから、80GBで出来上がったHDDを別のHDD(250GB:同じメーカーではない)に再び「パーティションクローン」を実行してオリジナルと同容量のHDDを作成し、使用環境と同じ状態のPCの復元となりました。
そのあと、本来の「デイスククローン」で念のためのHDDバックアップを作成しました。

その後、1ヶ月ほど経過していますが、異常なしのことです。
なぜか、対象PCも復元前よりきびきびと動作しているらしい、です。

このソフトは凄いですね。評価にあった「遅さ」は全く感じられませんでした。
最新バージョンだからですかね?

ともかく、
HDDに不具合がある場合、ディスク本体に損傷がない場合を信じて、
「パーティションクローン」にトライするのも「ひとつの手」かもしれませんね。

関連記事

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ




コメントの投稿

非公開コメント

Re: リンク追加の依頼について

> ど素人おじさんのblog 管理人様
>
> お世話になっております。EaseUS Softwareです。
>
> 突然のコメント、失礼致しました。
>
> 御サイトで弊社の製品をご紹介頂きまして感謝しています。
>
> この記事を拝読した後、ちょっとお願いしたいことがございますが、宜しいでしょうか?
>
> より詳しい内容をお読みになりたいユーザーのために、お手数ですが、記事中にEaseUS Todo Backup Freeの日本語公式ページをご追加頂けませんでしょうか?
>
> http://jp.easeus.com/backup-software/free.html
>
> お忙しい中ご無理申し上げまして大変恐縮でございますが、ご検討頂けば幸いに存じます。
>
> ちなみに、このEaseUS Todo Backupはもう10.0にアップデートしました。お時間のある時に、上記のページにてご覧頂けばと思います。
>
> どうぞよろしくお願い致します。

EaseUS Softwareさま、コメントありがとうございます。
ご要望どおり、コメントを含め記事中にリンク先を追加させていただきました。
今後ともよろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ど素人おじさん

Author:ど素人おじさん
まだまだ「何てこと無い」と思ってるのですが、時々歳を思い知らされるときが。。。。。

カテゴリ
Calendar
<< 03
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログへ
RSSフィード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる