ど素人おじさんのblog NECのパソコンVN770FS6Wの液晶パネルを交換する2

NECのパソコンVN770FS6Wの液晶パネルを交換する2

NECのパソコンVN770FS6Wの液晶パネルは、
LM215WF3(SL)(D1)と言う型番ですが、
何と楽天市場に新品で14,000円(送料1,000円)で出品されてました。
「株式会社金裕」さんという会社です。
かなりの実績があるようです。

さっそく注文です。
もし動作しなかったら、Yahooオークション行きです。
もしかすると、この価格で購入して出品されている方もいるかもしれませんね。
2014/3/17現在で、Yahooオークションの底値は14,000円でした。

いろいろ調べたんですが、
NECのVN770F系のPCはもしかするとパネル交換にIDのことは気にしないでもいいのかもしれません。
というのは、そういう実績記事はNET上では見受けられなかったからです(私の検索センスがないのかもしれませんが)。
楽観的かもしれないですけどね。

商品は発注後5日で到着しました。
厳重な梱包でした。
到着した液晶パネル
モデル名は間違いないでした。確かに「LM215WF3(SL)(D1)」です。
しかし、FactoryIDは違いました。関係ないと思いますけど。。。工場だし。
ボディーの金属面に刻印された数字「3550B-0699A」は同じでした。
製品モデル名確認

さっそく、パソコンの分解作業に入りますが、
けっこうなスペースを使います。あと、バスタオルなどを敷いたところで分解/組立てを行ったほうが良いかもしれません。
スペースは畳1畳くらいは必要だと思います。
私の場合は、ベッドの上を作業スペースとしました。

それと、すごい数のねじを外すので入れ物を用意しといたほうが良いですね。
ドライバーはあまり細すぎないプラスドライバーが必要です。具体的なサイズはわかりませんけど。。。。

まず背面ネジを外しますが、そこだけでなんと11ケ所もあります。
背面からネジをはずす。何と11ケ所
うっかり、ど真ん中のネジを外し忘れて、カバーが外れないので焦りました。
ここらへんは、ノートパソコンと違って、「プラスチックの爪の組み」がないので、
ネジをちゃんと外せばスムーズに外せます。

裏カバーを外して、マザーボード出現です。やはり、メモリーカードは4GBが1枚しかないですね。
ここまで、来るのに恐る恐るの15分です。
よくよく見ると、ネジ穴のところに「×」マークがあります。これは今はずしたばかりの裏カバーを取り付ける時のネジ穴ですね。
修理が完了して組み立てる途中で、裏カバー用のネジ穴と間違わないようにするマーキングのようです。
そういえば、ネジはほぼ全部統一されています。
背面カバーをはずして、やはりメモリーが1しか枚ない。

次に、マザーボードからつながっているコード類を外します。3箇所あります。
画像はないですが、左上のスイッチ部分をはずして
次に、下画像、左下の接続部分(明暗調節かな?)をはずします。
パネルに接続されているコードを外す、その1

最後にデイスプレイ信号と電源が一体となったコードを外します。
パネルに接続されているコードを外す、その2

次は、両サイドのパネルカバーのネジを外します。
サイドのパネルも外す。

あとはマザーボードが固定されている底板を外すために、
どんどんとネジを外していきます。
しかし変です。底板が外れません。まだ外さないといけないネジがあるはずです。
それは、HDDの裏と、コードの裏に隠れていました。
ここで、HDDは交換なので、手持ちの2TBのものに交換しました。ちょっと使い込んでましたけど。。。。
偶然にも、オリジナルと今回換装のHDDは同じでした。
ウエスタンデジタル社の静音、低温動作がウリののグリーンラベルです。
なるほど、なるほど、なるほど。
HDDの裏に隠れているネジもはずす。

それで、やっと液晶パネルの裏面にたどり着きました。
恐る恐るやっていたので、ここまで1時間近くかかっています。
外したネジは30個くらいはあるようです(数える気になりません)
やっと、パネルにたどり着きます。

次にパネルに接続されているケーブルを断線しないように慎重に外します。
左下のケーブルは両面テープのようなもので貼り付いています。
右上のケーブルは上がテープ固定されていて、それをはがし、両側のレバーをつまんで抜きます。
パネルに貼り付いている接続コードを慎重に外します。

次は手購入した液晶パネルにコードを接続します。
購入した新しい液晶パネルにコードを接続します。

あとは、分解した逆の手順で、どんどんネジ留めして組み立てていきます。
組み立て完了まで、合計2時間でした。

それから、起動すると、見事に「NEC」のロゴが表示されました。
あとは、8枚組みのDVDバックアップから復元してoffice10を別途に入れて、出荷時状態にしました。
これが、3時間くらいかかりました。
で、起動画面です。
HDDも換装してDVD8枚組から復元してWindows7起動

その後、メモリは4GBのままで稼動していますが。問題ないです。
1週間後には我が家の自作3号機が、リビングでだましだまし活躍していたのですが、
WindowsXPのサポート終了に伴い、VN770FS6Wが引き継ぎました。
稼動開始

それにしてもこのパソコンVN770FS6Wですが、転倒しやすいマシンかもしれません。
もちろん、転倒防止のワイヤーは取り付けました。

訴訟大国のアメリカでは発売されているんですかね?
すぐに、うるさいユーザーの餌食になりそうな気がするんですが。。。。
関連記事

テーマ : パソコン修理
ジャンル : コンピュータ




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ど素人おじさん

Author:ど素人おじさん
まだまだ「何てこと無い」と思ってるのですが、時々歳を思い知らされるときが。。。。。

カテゴリ
Calendar
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログへ
RSSフィード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる