ど素人おじさんのblog ハリヤのブレーキワイヤーとシフトワイヤーを交換する

ハリヤのブレーキワイヤーとシフトワイヤーを交換する

先延ばしになっていた、
ハリヤのブレーキワイヤーとシフトワイヤーを交換しました。
交換する部品は以下です。

①ブレーキアウターケーブル×2
②シフトアウターケーブル
ブレーキアウターケーブルとシフトアウターケーブル

ALLIGATOR(アリゲーター) ブレーキ用アウターケーブル Φ5×1800mm LY-220UB オレンジ
ALLIGATOR(アリゲーター) シフト用アウターケーブル Φ4×2000mm LY-166UD レッド

ブレーキアウターケーブルは税込み270円×2で、
シフトアウターケーブルは税込み440円でした。
③ブレーキブーツ
ブレーキブーツ
ALLIGATOR(アリゲーター) Vブレーキ用ブーツ ブラック 72020
私が購入したのは12個入りで250円でした。
購入時には2個セットとかありませんでした。こんなに要らないんですけどね。

いろいろ、下調べをしたのですが、注意点は二つあります

①切断後のワイヤーがバラけるので、アウターケーブルや「バナナ風の管」に通したあとに切断したほうが良い。
②アウターケーブルは切断する際、穴がつぶれ易いので注意。


私は、100円ショップで購入したニッパーしか持ち合わせがなく、
ワイヤー専用のカッターを持っていませんでした。
まず、アウターケーブルを元のケーブルの長さに合わせて切断するわけですが、
切断面をつぶさない方法が何かあれば、ということで、試し切りをしてみました。

まずは、大型のカッターナイフで切断を試みました。
大型カッターナイフで切断にトライ
全然切れません。外側の皮?が傷つく程度です。

次にのこぎりで試しました。
のこぎりで切断にトライ
これもダメです。全く話になりません。

最後に、ニッパーです。
ニッパーで切断
確かに、切断できましたが、そのままでは切断面はつぶれます。
対応方法として、以下を行いました。
  ①古いインナーケーブルを通して、一緒に切断
  ②念のため、切断面を「千枚通し」でグリグリと穴を広げる。
これでケーブルを試しに差し込んでみるとスムーズでいい感じです。

念のため、グリースをアウターケーブルに注入して。セッティングしていきました。
ライトやサイクルコンピュータのレイアウトも変更しました。
こういうとき、グリップがネジ留め式だと、後からの変更もラクですね。
レイアウト変更を行ったハンドル
で完成ですが、
思ったより目立たないですね。
全景
あと、残りはサドル交換ですね。
だいぶ痛んでるんですけど、だましだまし、使ってます。
ただ今物色中なんです。
関連記事

テーマ : 自転車
ジャンル : 車・バイク




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ど素人おじさん

Author:ど素人おじさん
まだまだ「何てこと無い」と思ってるのですが、時々歳を思い知らされるときが。。。。。

カテゴリ
Calendar
<< 07
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログへ
RSSフィード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる