ど素人おじさんのblog 湿度温度計で再認識

湿度温度計で再認識

最近我家でTANITAの湿度温度計を二つ購入しました。

実は湿度温度計って意外に購入するのに苦労します。また、なかなか気に入ったものにめぐり合えないものなんですね。見かけのワリに高かったりとか。。。。
購入したのは、ちょっと小さめで、壁掛け専用と、壁掛け両用のタイプです。
TANITA 温湿度計 ホワイト TT-509-WH
TANITA 温湿度計 ブルー TT-510-BL

両方とも千円以下ですが、性能はなかなかの評価がされているようです。
まあ、もともとタニタは「はかり」のメーカーとしてはかなりメジャー級ですからね。

冬になると空気が乾燥するということで、加湿器の登場と言うことになるわけなんですが、実は過度の湿度になってる可能性がほとんどであると、何かの記事で指摘されていました。

で、実際娘の部屋と1階のリビングに設置したわけなんですけれど、今の時期は例年すでに加湿器は作動させているころなんでけれど、湿度計では「快適ゾーン」に対して、一階では「湿度が適当範囲」。娘の部屋ではか「ちょっと過多」な状態でした。

これは、ちょっとショックでしたね。

娘はちょっとアトーピーで乾燥肌には注意が必要なんですが、部屋が必要以上の過度の湿度であれば、カビやダニの問題が出てくるわけなんですね。
やはり、思い込みは禁物で現実を知ることは大切なことです。
客観的な尺度が局所局所では必要なんだと感じました。

ともかく、今後は快適ゾーンを意識して生活環境を整えようかと思っています。
関連記事

テーマ : 健康管理
ジャンル : ヘルス・ダイエット




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ど素人おじさん

Author:ど素人おじさん
まだまだ「何てこと無い」と思ってるのですが、時々歳を思い知らされるときが。。。。。

カテゴリ
Calendar
<< 03
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログへ
RSSフィード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる