ど素人おじさんのblog Nikomat EL用の電池をちょっと自作してみた

Nikomat EL用の電池をちょっと自作してみた

Nikomat ELをいじっていたら、電池が入っていないので「測光機」が働かなくなっていました。面白くないので、電池を入れようかな?と思いましたが、このカメラの電池は高いんです。
下の画像はアルカリタイプの4LR44というタイプで約800円前後します。直前まで使っていた電池です。
4lr44

この他に酸化銀電池のもの4SR44というのがあって、容量約2倍で、電池が切れる直前まで安定した電圧を保つタイプのものが約2800円もします。

ところがこれらの電池の正体は、下の画像なんですね。
4LR44分解

ボタン電池を4個が筒に入っていてプラスの部分とマイナスの部分に2ミリくらいの皿型スペーサーが固定されてるだけのものなんです。
前からわかっていたんですが、これを自作しない手はありません。
なぜならば、約2800円もする4SR44の中身であるSR44(下画像)がなんと100円ショップで購入できるからです。これは大きいですね。
SR44

作り方は、
前提として、4LR44もしくは4LR44のスペーサー部分(プラスとマイナスの接触部分)を分解して利用します。
同じく100円ショップで以前購入して利用していたボロになったクリアケースに、最終的に電池の形になるようにメンディングテープをアバウトに貼り付けます。下の画像のように鉛筆で切断部分を下書きします。
メンディングテープの下書き

ちなみに胴体部分は高さ23ミリになるようにします。横の巻きの部分は5センチにしています。
ふたの部分はスペーサからふちどりして下書きします。また、スペーサーの出っ張り用の穴も大きめに開けます。
下の画像はクリアファイルから切り抜いた部分とスペーサです。
切り抜き後

ちなみに、赤がプラス用。黒がマイナス用です。
スペーサー

あとは、以下の手順です。
1)_4個の電池にしっかりまいてまずメンディングテープで固定します。
2)_プラス・マイナスの部分に注意してスペーサーを入れ込んで頭を出して、メンディングテープで固定。
これで完成です。
完成

その結果、約2800円の電池が400円で出来たことになります。
カメラは快調に動作しました。

参考にされる方はあくまでも自己責任でね(笑)。
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用




コメントの投稿

非公開コメント

どうもyuzutakaさん

いやぁ~。これは貧乏性のなせる所なのかも知れません。基本的に私の自作(木工やパソコン)は「超コスト重視」で、見た目は2の次なんですね(笑)。
実は今、屋根の塗装をどうするか悩んでるんですね。総2階なので、これが業者に頼むと、最低でも30万円なわけです。自分でやればどんなに高くても5万以下になるのではと思っています。
安全面を第一に平成21年くらいにやろうかと思案中です。
だれか、ヒントをくれないかな?

(^◇^ ;) ほぇ~

電池まで手作りですか~
さすがです!
でもこうやって中が解っているならば
やってみなきゃもったいないね~
色々がんばってやってみて下さい。
我が家でも使えそうな裏技がでてきそう。。。(^_^) ニコッ
プロフィール

ど素人おじさん

Author:ど素人おじさん
まだまだ「何てこと無い」と思ってるのですが、時々歳を思い知らされるときが。。。。。

カテゴリ
Calendar
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログへ
RSSフィード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる