ど素人おじさんのblog 薄型テレビについて

薄型テレビについて

只今、いくつかの電化製品の購入を検討しているのですが、その中で薄型テレビのについての個人的な見解です。
薄型テレビには、みなさんご存知だとは思いますが、プラズマテレビ液晶テレビがあります。

先日、シャープの亀山工場に見学するという大変幸運な機会がありました。
液晶はずいぶん進化しているんですね。
シャープの新型液晶テレビは、今まで液晶の欠点とされている「動きの速い」画面は1秒あたり60コマから120コマになり、映画など暗い場面の多い画面ではコントラスト比が1200:1から3000:1になって見やすくなっていました。
また、液晶にはフルスペックハイビジョンと普通のハイビジョンがあります。
それでもまだ、プラズマテレビには及んでいない気がします。
やはり、大きいのは、「色の表現(再現)力」ですね。これにつきます。

もちろん、プラズマにもいくつかの欠点はあります。
プラズマテレビの大きな欠点は「映りこみ」です。明るい部屋では、反射による映りこみの影響が懸念されます。この点液晶テレビは画面が基本的に「つや消しコーティング」されているので、この問題はほとんどありません。ただし、その分光が吸収されてしまうので、どうしても色の表現力が落ちてしまうわけです。
だから、液晶テレビのほうが何となく平面的は画面でプラズマテレビのほうが奥行き感があって瑞々しい感じがします。

あとプラズマテレビは解像度の面で液晶テレビに遅れを取っている部分があります。液晶はフルスペックハイビジョンの製品が一般化しつつあります。
でも実際は60型以上じゃないとオーバースペックな感じがする機能のような気がするのですが。。。。。。。

もう一つは「消費電力」がややプラズマテレビのほうが大きいという部分があります。あと、プラズマテレビは37型以上(実質は42型以上)しか市販されていないようです。
プラズマテレビ液晶テレビよりも高価なイメージがありますが、実は同じサイズ型で比較した場合、プラズマテレビのほうの実売価格は同等もしくは安いような気がします。
液晶テレビが小さい型サイズから多くの型サイズがラインナップされているので、液晶テレビが安いと感じるのかも知れませんね。

個人的には、パイオニアのプラズマテレビがいい感じがします。余談ですが、シャープの亀山工場でもプラズマテレビとの比較の実験コーナーみたいなものがあるのですが、パイオニアのプラズマテレビを使っていませんでした。何か意味があるのかもしれませんね(笑)。
関連記事

テーマ : 地上デジタル放送
ジャンル : テレビ・ラジオ




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ど素人おじさん

Author:ど素人おじさん
まだまだ「何てこと無い」と思ってるのですが、時々歳を思い知らされるときが。。。。。

カテゴリ
Calendar
<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログへ
RSSフィード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる