ど素人おじさんのblog 自作PC3号機起動せず。その2(回復)

自作PC3号機起動せず。その2(回復)

マイクロソフトの
http://support.microsoft.com/kb/307545/JA/
のページの手順で、
再起動してWindowsXpのセーフモードが立ち上がるはずなのですが、今回は起動画面で「リセットの繰り返し」で症状が基本的に変わりませんでした(泣)。

一瞬途方にくれましたが。気を取り直して、
マイクロソフトの
http://support.microsoft.com/kb/307545/JA/
のページの「手順のパート2」をパスして、手動「回復コンソール」で「手順のパート3」をやることにしました。
XPでは、適当なタイミングで「復元ポイント」が作られ、その時点のレジストリが保存されています。先ほど初期化した5つのハイブファイルのそれぞれが、保存されているレジストリファイルで置き換える作業をするわけです。
具体的な手順は、
c:¥System Volume Information¥"というフォルダの中に、
"_restore{87BD3667-3246-476B-923F-F86E30B3E7F8}" のような「 _restore {GUID} 」フォルダが 1 つ以上含まれています。
さらにその中に「RP + 番号フォルダ」が並んでいます。
「RP」というのは、おそらく 「Recovery Point」 の意味です。
この 「RP + 番号フォルダ」のそれぞれには、さらに「snapshot」というフォルダがあって、そこに各復元ポイントのレジストリが保存されています。「_REGISTRY_○○」という名前のファイルです。

どの復元ポイントのファイルを利用するかは、「正常に起動した最終のもの」ということになりますが、念のため今回は「最終のもの」より一つ前ものを利用しました。
ここで、例の5つの「レジストリーファイル(ハイブファイル)」をコピーして、renameしてコンピュータを再起動しました。

• _REGISTRY_MACHINE_SECURITY を SECURITY に変更します。
• _REGISTRY_MACHINE_SOFTWARE を SOFTWARE に変更します。
• _REGISTRY_MACHINE_SYSTEM を SYSTEM に変更します。
• _REGISTRY_MACHINE_SAM を SAM に変更します。

こうして、自作3号機マシンはWindowsXPをやっと立ち上げることが出来ました。

その後は、アクセサリ → システムツール→システムの復元で、「正しく動作したいポイントに復元」して修復完了となりました。

あれれ、変ですね。
こういうことなら、最初からいきなり「復元ポイントからコピー」すればいいことになる気がしますが。。。。??
なるべくセーフモードから作業することが「推奨」ということなのでしょうか??

なお、MSの文書「パート 2」には、「回復コンソールではレジストリファイルを操作できない、というようなことが記述してあります。しかし私の場合は、なぜか問題ありませんでした。
その場合の対処についても、MSの文書では「記述」もしくは、「他の文書へのリンク」が貼られています。

あともうひとつ、重要なことがあります。
スペースが入ったファイル名やフォルダ名は、ダブルコーテーションで囲む必要があります。

ということで、一件落着です。めでたしめでたし。
関連記事

テーマ : 初心者のために・・・
ジャンル : コンピュータ




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ど素人おじさん

Author:ど素人おじさん
まだまだ「何てこと無い」と思ってるのですが、時々歳を思い知らされるときが。。。。。

カテゴリ
Calendar
<< 02
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログへ
RSSフィード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる