ど素人おじさんのblog エアコンの掃除

エアコンの掃除

今年もエアコンの本格稼動が近付いてきました。
我が家では毎年シーズン前の掃除が恒例例となっています。
これが、結構つらいんですね。首が痛くなるのです。
というわけで、
今回は「ど素人おじさん流エアコン掃除」の手順をご紹介します。

我家のエアコンは画像のような三菱製の12畳タイプ?でこの他に、同じ三菱製の8畳タイプと、ナショナル製の8畳タイプがあります。
いずれも8年以上は経過している機種になります。
エアコンその1

エアコン掃除といえば、画像の「素人はフィルターの清掃だけ」
エアコンフィルター

にとどまりがちですが、ちょっと手間をかければ、実は「かなり深い部分までのお掃除」が出来るんですね。
具体的には、エアコンのボディーのカバーをはずして、剥き出しにしてからの作業、ということになる訳です。
取り外しのネジ位置は、各社まちまちですが、図のように左右に2箇所が標準と思われます。ネジは赤丸のところでネジカバーがついている部分になります。
エアコンネジ位置

カバーをはずすと、こんな感じでネジが現れます。
エアコンのカバーのネジ出現

今までの経験上、やや太めのプラスドライバーがジャストなサイズです。細めのプラスドライバーではネジのミゾをなめてつぶれる危険性があるかも知れません。
ネジをはずして、慎重にカバーをはずすとこんな感じになります。
エアコンのカバーをはずした状態

やはり1年の汚れは相当なものです。
ここからの作業は、

1)スチームによる洗浄
2)抗菌スプレーでの仕上げ洗浄

で終了となりますが、
その前に画像のようなスチーム洗浄のための「養生」をすることになります。
養生シート

これは、もう8年程前、ホームセンターで180cm×500cm巻きを確か千円くらいで購入したもので、エアコン掃除のときはずっと使用しています。作業が終わったら乾かして繰り返し再利用しています。
スチーム洗浄に利用しているのが
スチーム洗浄機

です。ドイツ製のとは違い廉価版ですが、かなり強力です。
これで、カビや汚れを浮かせつつ洗浄していきます。
あと、全体が乾いた頃を見計らって、仕上げに
エアコン洗浄剤

エアコン1台に1本吹き付けます。

コレを本日3台やりました。どうしても上を向いての作業なので首が疲れました。
あと、夏の作業のもう一つ。網戸の張替えもそろそろしないとね(苦)。
関連記事

テーマ : Do It Yourself
ジャンル : 趣味・実用




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ど素人おじさん

Author:ど素人おじさん
まだまだ「何てこと無い」と思ってるのですが、時々歳を思い知らされるときが。。。。。

カテゴリ
Calendar
<< 03
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログへ
RSSフィード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる