ど素人おじさんのblog マイスター・シュテュック149の復活

マイスター・シュテュック149の復活

10年ほど前、父からもらった万年筆が、ある日バイクでの通勤途中ポケットから飛び出し、真っ二つに折れてしまいました。モンブランだからたぶん高価なものとは判っていたのでそのままなんとなく保管していました。

会社に入ってからは万年筆が活用される場面は少なく、ボールペンとシャープペンシルが私の通常の筆記用具だった。主に伝票やら分析/提出資料やらがその目的だったためです。

それから、10年ほど経って自分の思考の検討やメモをとることがある程度多くなる部署に異動しました。いろいろな場面で、何かをノートに落書き的なイメージで記述するときにボールペンやシャープペンシルではなかなか筆が走らない感じがして、筆記用具はサインペンにしばらくは変わりました。そのとき、この万年筆ならどうかな?とふと考えました。

さっそく家に帰ったあと部屋を整理していると、例の無残な万年筆が出てきました。
ペン先は無傷だったものの、真っ二つに折れた万年筆をあきらめ半分で後日デパートの文具売場に持って行きました。そこで驚いたのは、その万年筆がモンブランのスタンダードなラインナップの中では最上級のタイプのモノであることだったということです。

「マイスター・シュテュック149」

売場の担当の方はとても丁寧に応対してくれた。
「3ヶ月ほどで治ります」

3ヵ月後、復活した149を手にした時「この感覚だ」と思いました。
微妙なバランス感覚が手放せない存在になって行くのにそんなに時間はかかりませんでした。

修理代は13,000円だったけれども、売場の担当の方に普段(正統的な)の使い方やメンテナンスなどを教えてもらった上、「この感覚だ」が復活したことは、私にとって何事にも換えがたいことだった(しかし、女房や周りの人には理解してもらえなかったみたいですけどね。13,000円を払ってまでは)。

現在、万年筆をまた使うようになって何かが変わってきたような気がします。なぜか不思議な力を与えられた気がするのです。仕事上の人たちの中では万年筆を使っている人をただの一度も見たことはないけれど、ネット上の知り合いの中ではけっこう愛用している人たちがいて、やはり、不思議な力(感覚)を感じているようです。

参考までに、
モンブラン(MONTBLANC) マイスターシュテュック クロ 万年筆 M(中字) MB149
モンブラン(MONTBLANC) マイスターシュテュック クロ 万年筆 M(中字) MB149
MONTBLANC
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star最高の書き味

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

テーマ : おすすめ商品
ジャンル : その他




トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マイスター・シュテュック149の復活

10年ほど前、父からもらった万年筆が、ある日バイクでの通勤途中ポケットから飛び出し、真っ二つに折れてしまいました。モンブラ ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ど素人おじさん

Author:ど素人おじさん
まだまだ「何てこと無い」と思ってるのですが、時々歳を思い知らされるときが。。。。。

カテゴリ
Calendar
<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログへ
RSSフィード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる