ど素人おじさんのblog FenderJAPAN Storatcaster

FenderJAPAN Storatcaster

このギターは、1985年のモデルでAシリアルもので、フェンダーの中ではBOXERシリーズという位置付けのものです。型番はST555と思われますが、詳細は不明です。ストラトキャスターは前面でシールドコード挿すことが一般的なんですが、このギターは側面挿しです。
ギターは20年程前、友人から譲り受けたもので、実際にはステージに使ったことはあまり無く(私の担当はドラムなんで:笑)通常は練習専用?というかおもちゃでしたが、弦が切れたときの非常用セカンドギターとして常にステージの隅で待機していたものでした。でも、ずっと大事にしてました。何しろ私にとって最初で最後のエレキギターですからね。
FenderJAPAN Storatcaster ST555

初めて弾いた時それまで、アコスティックギターしかいじったことが無かったので、フレットがとても押えやすかったので驚いたものです。
音も素直で、ジャンルを選ばない良いギターなんじゃないかと思います。まあ、エレキギターはエフェクターで変身しちゃいますけどね。

去年あたりから、使用者はもっぱら娘になってしまいました。あんまり聞かせてもらえませんが、パンク系のオリジナルバンドで使われているようです(汗)。
メンバーの間ではちょっと羨ましがられてるみたいです。赤は女の子らしいしね。
まあ、古いギターですが現役に復帰して何よりの、今日この頃です。
関連記事

テーマ : エレキギター
ジャンル : 音楽




コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

はじめましてCooltekさん。コメントありがとうございます。
確かに木はそうとう乾いてるとは思います。幸いなことに、ネックのそりもボディーの歪みもありません。ちょっとフレットが目減りしてますけど問題ないですね。
音が良くなったかどうか実はあまりわからないですけれど、エフェクターを通さないノーマルな音は昔から今でも気に入ってます。娘の話では友達のギターよりも音がいい(上品?)だとは言ってましたけどね。
私としては音よりも弾きやすさがフィットしているような気がします。他のギターではかなり下手になった気がしますし、あまり弾かない現在でも、そこそこのフィット感があります(本当はドラムなんであんまり偉そうなことは言えませんが)。
今は完全に娘のモノ見たいになってしまいました。
私のやっていた音楽のジャンルとはずいぶん違いますけどね。

はじめまして。
赤い年月のたったギターなんて良いじゃないですか。きっと木が乾いていい音するんでしょうね。うらやましいです。
プロフィール

ど素人おじさん

Author:ど素人おじさん
まだまだ「何てこと無い」と思ってるのですが、時々歳を思い知らされるときが。。。。。

カテゴリ
Calendar
<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログへ
RSSフィード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる